債務整理相談所HOME > 過払い金とは

過払い金とは

過払い請求とは・・払い過ぎた利息を取り戻す手段です。

過払い金は、利息制限法で規制されている支払うべき利息を超えたお金のことを言います。
利息制限法を超えた金利での貸付は違法であり、過払い請求は、この払い過ぎた利息の返還を求めることです。


グレーゾーン金利っていったい何?

金融業者がお金を貸す際、利息を定めている法律に利息制限法と出資法があります。
利息制限法とは、お金の貸主(債権者)が受け取ってもよい利息の上限を定めた法律です。
借金額(元本)が

・10万円未満 …年20%まで
・10万円以上〜100万円未満 …年18%まで
・100万円以上 …年15%まで

本来この利息制限法で決められた利率が法定利息なので、これを超えた利息に関しては違法になります。
この利息制限法の利率を超えて、出資法で定める上限金利29.2%に満たない金利を、「グレーゾーン金利」といい、 このグレーゾーン金利でお金を借りている方は、過払い金請求を行うことで借金を減らしたり、場合によっては払い過ぎた分を返還させることも可能です。

過払い金とは
過払い請求のメリット
過払い請求のデメリット
過払い請求の費用
過払い請求に必要なもの
手続きの流れ


▲上へ戻る
債務整理の基礎知識その他の債務整理

任意整理とは
自己破産とは
個人再生とは
特定調停とは

債務整理トップへ

プライバシーポリシー|利用規約
掲載について|お問い合わせ
サイトマップ|運営会社

Copyright (c)
債務整理相談所
All Rights Reserved.